なんでもかんでも干渉してくる母親への対処法

ワシ
Pocket

なんでもかんでも干渉してくる母親

こんにちは。

「心とカラダの相談室」コンフォートフォレスト

心とカラダのカウンセラー 西野 みどり です。

なんでもかんでも干渉してくるおかあさんに困っていませんか?

おかあさんが 何かにつけて口をはさんできて自由に行動できない。

自由がなくて身動き取れなくてまるで

おかあさんの操り人形みたいだと感じているあなた

進路を決めるときや 恋人を選ぶときなど人生の決断のときに

ことごとく指示をしてきて言うことを聞かないと怒りだす。

また なにかにつけて

「あなたのためを思って言ってあげてるのよ 」

「後になったら言うこと聞いておけばよかったと思うけど もう後の祭りなのよ」

というので 素直なあなたは 反論もできず納得できないながらもおかあさんの言うことを聞く。

これは そのまま私の経験でもありますが

こう言われて育ったわたしは 人生に価値を見出せず自分を大切にできない大人になりました。

当時は(特に中高学生の頃は) つらかったです。

これはおかしいなと気がついたのは

結婚して子供ができて子育てをしているときです。

それからカウンセリングを受けたり心理の勉強をしたりして 立ち直りました。

 

 

ワシ

自分の思ったように行動できないことは この上ないストレスなのです。

やりたいことができないということは

つまり やりたくないこと

興味がないことをしなくてはいけないということなのですから

すごく苦痛です。

そのような親の元で育った人は将来の希望もなく

生きている意味も感じなくなります。

または 極端に反抗的な行動に走ったりします。

 

まず最初にすることは 自分の意思を伝えること

もし どうしてもいやなことを勧められたり

否定されたときに最初にやることは

「自分の意思を伝えること」です。そして伝え方も大切です。

例えば こんな風に言ってみます。

「おかあさん いつもわたしのことを考えてくれてありがとう。
○のことなんだけど 私は○○について 自分で考えて決めたいの。
自分で考えることで今後の自分の人生に責任を持ちたいの。」

または

「おかあさんがわたしのことを思っていろいろとアドバイスをしてくれてありがとう。
○○のことは 私なりの考えがあってこうしようと思うよ。
また困ったときは相談にのってね。」

お母さんに対する感謝を伝え 反抗しているのではなく自分で考えることで今後の人生の責任を自分で取るという姿勢をつたえてください。

おかあさんは 本当はあなたが自立して離れていくのが寂しいのです。

ですから 自立は離れることではなくいい関係になることであること。

おかあさんとあなたは別々の人間であり別々の人生を歩んでもいいのです。

おかあさんが 干渉してくるのはお母さん自身の不安を解消したいためで
あなたの人生やあなたの意思は二の次のことが多いです。

まずは あきらめないで伝えてみること

最初は伝わらないかもしれません。

でもあきらめないで 何回も言ってみてください。

そして 同時にカウンセリングをおすすめします。

ストレスクリア®コーチングメソッドでは おかあさんが劇的に変わったり

何を言われても気にならなくなったという方が多くいらっしゃいます。

数回で変化を感じられる方が多いです。

 

 

□ ただいま 体験カウンセリング 募集中です。

◇場所◇ 東京都中央区銀座 または 日本橋

◇ご予約 お問い合わせ◇    comfortforest525@gmail.com

◇初めての体験カウンセリング◇ カウンセリングの説明をさせて
いただきます。
本セッションはいたしません。

◇料金◇ 体験カウンセリング   10000円   90分
心理カウンセリング   20000円  120分
ストレスクリア®コーチング   40000円  120分

◇ 遠方のかたは スカイプまたは電話カウンセリングをご利用ください