まずは 人生を変えると自分が決める。

希望か失望か
Pocket

まずは 自分が変わると決めるということ

こんにちは。

「心とカラダの相談室」コンフォートフォレスト

心とカラダのカウンセラー 西野 みどり です。

今日は人生を変えるときに 最初にすることについて
お話ししていきます。

 

人はどんな環境にいようと適応する能力があります。

地球のどんな場所でも 人はその地に適応して生活しています。
北極に近いアラスカや赤道に沿いの国々など
日本にいるととても生活しずらいと思えるところでも
人々は家族と作り 食べ物を得て仕事をして生活しています。

 

 

生まれた時からそこに住んでいれば
それが当たり前だし なんの違和感も持ずに生活しています。

そもそも生まれてくる場所を選ぶことができません。

あなたの価値観ができたのは?

話をごく個人的な環境に移して見ます。

 

小さい時から 当たり前だったらどんな環境も受け入れて
適応して生活しますが
地域 気候などに環境に加えて
両親、兄弟、祖父母、学校、いろいろな環境に適応して身についた物の考え方、
習性、価値観はそう簡単には変えられないものです。

 

心理の分野で 心の中で築いてきた価値観を禁止令とかメンタルブロックと言います。

 

 

人は小さい時から育ててきた価値観に基づいて
考えたり 物事を決定したり
行動したりしています。

 

カウンセリングを受けると その価値観が変わります。
言い換えると 生きやすいように緩めます。
今まで生きてきた価値観と違う価値観に変わることで
一時的に不安定になったり 揺れることがあります。

 

例えば 今まで体にぴったりの締め付けるワンピースを着ていたとしたら
今度はゆったりとした柔らかい素材の生地のワンピースにしたら
なんだか勝手が違いますよね?

でも 2,3日したら 慣れてきて
この方が締め付けないし動きやすいということが身体の感覚でわかりますよね。

希望か失望か

人生が変わるということ

 

人生が変わるということは 今までとは

感覚が変わること

考えや行動や感情や

いろいろ変わることです。

 

最初は無意識に不安や恐怖が出て来るかもしれません。

または 元に戻ろうとするかも知れません。

でも しばらくすると慣れて当たり前になります。

 

そして 変わることへの不安がなくなって
楽になったとか 生きやすくなったことを
実感できたら安心して生きて行くことができますよね。

 

決めるのは 自分です。自分が『変わる』決断することが大切です。