自分を変えない。自分の見方を変える。

メガネの女の子
Pocket

自分は こういう人

こんにちは。

「心とカラダの相談室」コンフォートフォレスト
心とカラダのカウンセラー 西野 みどり です。

 

人はいつの頃からか
自分はこういう人
人生はこういうものだ。
あの人はこうだから
と レッテルを貼りがちですよね。

 

例えば同じ失敗を繰り返してしまった時
「自分てダメだな〜」

「自分は この仕事は向かないのかな?」

「そうだ!自分はこの仕事に向かないんだ!」

と納得し失敗するたびに

「ほらやっぱり!この仕事は自分にあってないから失敗するのも無理はない。。」

 

 

こうして 大人になる頃には 大体の自分に対するイメージ

他人に対するイメージ 人生に対するイメージができあがります。

 

人生のテーマができあがる

 

このイメージが どのような視点で人生を過ごしていくかという基本になります。

失敗や成功を何回か経験することによって
人は学習し 自分や他人、人生に対して共通のイメージを持ちます。

 

これをフィルターに例えますと
このフィルターを通して外の世界や自分を見ると
同じ出来事でも人によって解釈が違うことになります。

メガネの女の子

人生が変わるということは
その人自身が変わるのではなく その人が持っているフィルターを変えていくこと、
いらないフィルターを取ってしまうことです。

 

そうすると 自分、他人や人生の諸々の見方が違ってくるということなのです。

 

人が 人生を変えたい。自分を変えたいと思った時
自分は自分のままでいいし自分を変えなくていいのです。

 

自分の持っているフィルターを見直したり 意味がなければ変えていけばいいのです。

『自分というもの』と 『自分の持っているフィルター』は別のものなのです。

 

 

 

 

 

西野みどり

「心とカラダの相談室 コンフォートフォレスト」
心とカラダのカウンセラー西野みどりです。

漢方相談薬剤師として誠心堂薬局で漢方相談と、心理カウンセリング、コーチングをしています。漢方薬局を経営してちょうど30年、2017年に還暦を迎えます。心理カウンセリング歴は十数年になります。
 
心とカラダのことで悩んでいる方を漢方薬とカウンセリングで助けるお手伝いができたらと想い活動をしています。

わたしのいままでの人生でつらいこと苦しいこともたくさんありましたが
いまは充実し幸せだと感じています。その経験を生かし、多くに方の悩みや苦しみを解決するため漢方相談薬剤師と心理カウンセリングコーチングをしています。