死亡の原因はガンが第1位

ハスの花
Pocket

死亡原因の約30%はガン(悪性新生物)

特に40歳以上の死亡原因は心臓疾患や脳疾患を大きく上回り
ガンが死亡原因の第1位です。

 

ガンの原因は 喫煙、飲酒、ウイルス、特定の食品、肥満などです。

原因の多くは自分が意識すれば辞めることができる行動習慣です。

喫煙や過度な飲酒が健康に良くないことは わかっていてもやめられないのには理由があります。

良いストレス解消と悪いストレス解消方法

頭の中では このままタバコを吸い続けると
ガンになってしまうかもしれないと思いながら
仕事のストレスやプレッシャーで緊張している交感神経を

手っ取り早く緩めるために自分で自分の健康を害してまで
その緊張を緩和しているのです。

 

さらにその奥には 仕事の重圧から逃れるには
みんなが納得するような理由がなければ(ガンくらい重病でなければ)
逃れられないと思っているかもしれません。

 

もちろん この推論は認識して行動しているものではなく
無意識に今のストレスから回避するための行動です。

努力することで禁煙や禁酒をすることは可能ですが
ストレスの根本的な解決にはなりません。
形を変えて再び自分や周りの人を傷つけることでストレスを解消してしまうかもしれません。

根本的にストレスをなくすことが大切です。

しかし 現代は健康を害するものは お金があって成人であれば
手軽に手に入ります。
健康を害するものは 直接体に対する作用すると同時に
お酒やタバコのように依存性があるものがあり さらにやめにくくなっています。

ストレスは生きていく以上 全くなくなることはありません。

ストレスの意味を知ることで
自分を知り自分をさらに生きやすくすることができます。
ストレスクリアメソッドが他の心理療法と大きく異なるのは
ストレスをなくすのではなく ストレスを受け入れることにあります。

だから ストレスがなくなり二度と元に戻らないという特徴があります。

 

食物関連要因とがんとの関連のまとめ1)                        

                                          主な死因別死亡数の割合(平成29 年)

ガンの食品

死亡率